薬剤師の為の転職サイトを一括比較!

【マイナビ薬剤師】満足度3年連続No.1の秘密

2016年2月某日、マイナビ薬剤師様の東京オフィスに訪問してお話を伺いました。

なぜマイナビ薬剤師が3年連続で満足度No.1を得ているのか、最近の転職事情など当サイト独占の内容になっています。

マイナビ薬剤師が支持される3つのポイント

――まず初めに、マイナビ薬剤師の強みを教えていただけますか。

『マイナビ薬剤師』は3年連続でご利用者満足度1位(※)を頂いております。利用者の方に評価して頂いている理由は3つあると考えています。

※薬剤師の人材紹介サービス 15ブランドにおける調査(調査委託先:楽天リサーチ:2015年11月)

まず1つは「ご紹介可能な求人数が多い」ことです。『マイナビ薬剤師』は40,000件以上の求人を定常的に保有しています。求人数が多いことで、求職者様の希望にマッチした求人紹介が叶っています。

求職者様によってご紹介可能な求人数は異なりますが、2016年2月は、お一人あたり約24件のご紹介をさせていただきました。

2つ目は「情報量」です。いくら求人数が多くとも、一つ一つの求人情報が充実していなければ、希望にマッチした紹介はできません。

『マイナビ薬剤師』のキャリアアドバイザーは、実際に求人企業に赴き入手した生の情報をしっかりと社内で共有しています。各キャリアアドバイザーが職場の雰囲気や業務内容などをしっかり把握した上で求人をご提案できるというのが2つ目のポイントです。

3つ目は「親身な相談」です。全国13拠点にオフィスを展開しており、キャリアアドバイザーが直接求職者様とお会いしてお話を伺える体制を整えています。お電話での求人紹介ももちろん可能ですが、会ってお話するとその方の転職理由などもより深く理解することができ、的確な求人のご提案ができると考えています。

この3つが『マイナビ薬剤師』の強みだと思っています。

――マイナビ薬剤師を利用される薬剤師さんは、どのような薬剤師さんが多いのでしょうか。

年齢層ですと20代~30代の方が多く、特に20代後半から30代前半がボリュームゾーンです。

新卒の就活時に『マイナビ』を使い、初めて転職する際も「やっぱりマイナビで」ということで、ご利用いただくケースもあります。

一方で、50歳以上の方からも登録があり、幅広い層の方にご利用いただいています。

男女比に関しては、薬剤師は女性の方が比較的多い職種ですので、女性2に対して男性が1くらいの割合です。

――みなさんどのような理由で転職されるのでしょうか?

求職者様によって様々な理由や状況があるので、一概にどれが多いというのはなかなか難しいのですが、「キャリアップしたい」、「通勤時間を短くしたい」、「職場に不満がある」などがあります。

お子様がいる方だと迎えに行く時間もあるので、勤務時間を気にされますし、男性の方ですと高年収の求人が人気の傾向にあります。

その方の生活環境や将来のビジョンによって、転職の理由や希望は変わってきます。

――求人をご紹介する際、最も重視している点はなんでしょうか。

やはり「希望条件と紹介する求人がマッチしているか」という点です。本当に様々な求人があるので、その方が転職で重要視しているのは何かというのは綿密にヒアリングしています。

また、ご紹介する際は求人のプラスな部分だけではなく、マイナスの側面も情報としてお伝えしています。

すべての希望を叶えられるよう全力でサポートはしておりますが、心から納得のいく転職ができるよう、マイナスの要素もきちんと情報としてお伝えしています。

――転職に成功する秘訣などはありますか

成功の定義にもよると思いますが、、、私達は入社することがゴールではないとは思っています。入社後も満足して働き、活躍できることが大切です。就業後をきちんとイメージして職場を探されている方のほうが、活躍できる職場を見つけられると考えています。

また、その方が入社することによって、たとえば売り上げが上がったり、人員不足が落ち着いてシフトが上手く組めるようになったなど、企業の課題が解決につながることが、求職者・企業双方にとってベストな形になると思います。

――逆に失敗するパターンなどありますか

失敗するのは逆に入社がゴールとなってしまうパターンですね。

求人というのはプラスの側面もあればマイナスの側面もあるので、プラスの側面だけを見て入社をすると、実際に入社したあとに「あ、思ったのと違うな」と感じてしまうケースがあります。そのマイナスな側面も理解して転職先を決めなければなりません。

――収入面の希望ははっきり伝えても大丈夫なものでしょうか

私達が間に入っているので、収入面はもちろん、希望は正直にお話ししていただきたいです。例えば、お子様がいるのであれば「この時間までに帰らなければいけない」とか、「収入はこれくらい稼ぎたい」などを伝えていただいた方が、求職者様のご希望に合った紹介ができると思います。

――登録から入社まで時間はどの程度必要でしょうか

早い方ですと登録したその週に希望に合った求人が見つかり、翌週には働き始めるというケースもります。また、離職中の方だと比較的時間が空いていらっしゃるので、面接日程の調整もスムーズで、早く決まりやすい傾向にあります。

時間がかかってしまう方だと登録してから数年後というケースもあります。登録した時は転職しようか迷っていたものの、相談をしたり悩んだ結果、転職を決意される方もいらっしゃいます。

平均すると、登録をしてから2~3週間くらいが多いです。

――割合はどの程度でしょうか

在職中の方であれば、約8~9割の方が3週間ほどで決まる傾向にあり、離職中の方はさらに早く、1~2週間ほどで決まることもあります。

――まだ転職を考えてない方でも登録はできますか?

はい、大丈夫です。先ほどの話でもありましたように、登録して数年後に転職したという方もいらっしゃいます。今は情報収集、相談だけしたいという方でも問題ありません。

――実際に求職者の方と会って面談をする割合はどのくらいですか?

地域によります。遠方でオフィスに来られないため、電話になるパターンもありますが、出来る限りお会いして、悩みをお聞きしたいと思っています。


面談ルーム。新宿の風景が一望できる。

――自分のスキルやキャリアに自信がない方にはどのような転職をすすめますか

まずはご相談ください!

「調剤薬局の経験はないが、調剤薬局に転職できるのか…」、「未経験でスキルがないから不安」という方も当然多くいらっしゃいます。

しかし、ご本人のやりたい仕事や人柄などを評価する企業は多くありますので、そこは我々を頼ってください。

研修制度が充実している企業や、指導力のある薬剤師がいる企業など、ご提案できる求人はたくさんあります。

――これまでに印象に残っているご紹介事例などはありますか?

人生の転機に関わることなので、すべてのご紹介が印象に残っているのですが、中でも思い出に残っているのは一番最初に担当した方です。

ご家庭の都合で、希望年収が相場より高い求職者様でした。

ただ、すごく経験豊富な方だったので、その方の経験などを評価して規定以上の収入を提示する価値があると、求人薬局にご提案いたしました。

結果、本人と薬局側の双方が納得できる給与となり、最終的に入社につながりました。我々が間に入っている価値というか、良い結果に繋がったので、一番印象に残っているご紹介です。

――「薬剤師転職サポートブック」はどのようなものでしょうか

基本となる履歴書の書き方や、面接時に気を付けて欲しいポイント、服装などについてまとめております。

・履歴書の書き方
・職務経歴書の書き方
・面接時のマナー
・面接質問集
・退職までの流れ  …などなど。

薬剤師の方は、新卒時の就職活動で推薦入社の方も多く、面接が初めてという方もいるため、転職活動の参考になれば幸いです。

――最後に、転職に不安がある、もしくは迷っている薬剤師の方にアドバイスをいただけないでしょうか

まずはお気軽にご相談いただければと思います。転職に不安が多いのは当たり前です。転職すべきかどうか、正しい決断は何なのか、答えを出すのは難しい問題です。

今の自分がなぜ迷っているのか、自分の希望通りの働き方はできるのか、迷うようであればお気軽にご相談ください。

そのために私達、紹介会社というものがあると思います。「まずはご相談ください」というのが、なによりのアドバイスかなと思います。

  • どのサイトを使えばいいのか分からない時は薬剤師のための転職サイト総合人気ランキング2015あなたにピッタリの転職を実現!
  • 転職サイトの裏まで分かる転職サイト利用者さんのクチコミまとめ
  • それでも薬剤師でいたいアナタにもうやだ薬剤師のリアルガチコラム

リアルガチコラム
アクセス上位<TOP3>

PAGE TOP