薬剤師の為の転職サイトを一括比較!

薬剤師の失敗しない転職方法

薬剤師として就職をしたのですが、
職場の人間関係、キャリアアップ、結婚や妊娠などを機に転職を考える人も多いでしょう。
ここでは失敗しない薬剤師の転職方法について説明したいと思います。

薬剤師の転職事情

大学の薬学部が6年制になり、薬剤師が貴重になったことで薬剤師の売り手市場になっています。

働く場所も調剤薬局はもちろん、病院や製薬会社、ドラッグストアなど多岐に渡り、
採用側も薬剤師の求人募集に試行錯誤しているのが現状です。

採用側と求職者をつなぐ人材紹介会社なども
紹介する薬剤師の確保に予算をかけて募集しています。

好条件求人は表に出ない?非公開求人とは

非公開求人とは公には出てない求人情報の事になります。
なぜ企業側が求人を公開しないのかというと、大手の場合だと応募の殺到を防ぐためと言われています。

また、競合に知られたくない新規プロジェクトにおける人材の募集や
どうしても人が足りなくて、情報誌に載せる時間のないものなど理由は様々です。

この非公開求人の中には、好条件のものがたくさんあり、
どうすればこの求人を見つけることができるのか気になると思います。

それは、転職サイトを利用することで非公開求人を紹介してもらえるのです。
転職サイトは非公開求人の情報をたくさん保有しています。

転職すると年収は上がる?下がる?

こればかりは転職のやり方によって変わってきますが、概ね上がる見込みが高いと回答しておきます。

他に事情がなければ収入が下がる職場に転職するというのは避けるはずですし、
転職前の年収をベースに交渉することで年収アップは充分に可能です。

ただし、職場によっては今までの経験を上乗せしないようなこともあります。
そうなると30歳で転職して初任給に戻るという可能性もあるので、そこだけは気を付けておきましょう。

転職に成功するには転職サイトを活用しよう

「転職情報誌を見たけど、数が多すぎて分からない」
「転職したのはいいけど、経験が考慮されず結局初任給に逆戻りした」

などと言った失敗がないようにするためには、転職サイトを利用するようにしましょう。
転職サイトは専門のコンサルタントが担当についてくれるので、すごくスムーズに転職を行う事できます。

さらに、非公開求人や転職サイトにしか知られていない情報もたくさん持っているので、
転職サイトを利用すると好条件の転職先に出会える確率が高くなります。

また、自分の希望条件なども詳しく聞いてくれる上に、
転職先の雰囲気や仕事内容などを担当者から詳しく聞くことができるので、
安心して転職することが出来ます。

以上、薬剤師の転職方法について説明しましたが、
転職を本気で考えた場合には転職サイトを利用すると良いでしょう。
次の転職先では失敗しないためにも、自分の希望条件などをしっかり考えた上で、
担当者と細かく相談していくことをおすすめします。。

ただし、無理な条件ばかりを押し付けてしまっても、合う求人はなかなか見つからないので、
容認できる部分が容認して理想に近い転職先を探すようにしましょう。

  • どのサイトを使えばいいのか分からない時は薬剤師のための転職サイト総合人気ランキング2015あなたにピッタリの転職を実現!
  • 転職サイトの裏まで分かる転職サイト利用者さんのクチコミまとめ
  • それでも薬剤師でいたいアナタにもうやだ薬剤師のリアルガチコラム

リアルガチコラム
アクセス上位<TOP3>

PAGE TOP